【アペックス株式会社様】新卒採用ガイド

20代にとっての『働く』とは?②

中途採用では、今までの職務経験・保有スキルを元に採用の判断をします。
しかし、新卒採用では、今までの職務経験・保有スキルがないため、「ポテンシャル」を元に採用の判断をします。
そのため、面接では「ポテンシャル」を確かめます。

■ポテンシャル採用とは?

今後、アペックス様で活躍する可能性を、これから発揮されるであろう潜在的能力を踏まえて、採用の判断をすることです。

■アペックス様で活躍する可能性を面接で確かめるには?

・適正診断テストの貴社で活躍する要素を踏まえた質問

【目標に向かって、コツコツ努力する能力】
・質問例
今までの経験でコツコツ努力して、何か成し遂げた経験があったらお伺いできますでしょうか?
コツコツ努力できた要因はどのようにお考えでしょうか?

【相手の立場に立って考える能力】
・質問例
今までのご経験で相手の立場にたって考え、行動して人の役に立てた経験があったらお伺いできますでしょうか?
相手の立場に立って考えられた要因はどのようにお考えでしょうか?

【将来、リーダーとして活躍する能力】
・質問例
部活、サークル、アルバイトなどで、リーダー経験があればお伺いできますでしょうか?
リーダ経験を通じて、学べたことをお伺いできますでしょうか?

【機器や設備、ITサービスに対しての興味】
・質問例
身近にある製品・ITサービスで興味を持っている製品があったら、その製品に興味を持っている理由をお伺いできますでしょうか?

・新卒面接における一般的な質問

【入社意欲の確認】
・当社を志望する理由を教えてください。
・当社に興味を持ったきっかけを教えてください。

【入社後活かせそうな能力の確認】
・あなたの長所と短所を教えてください。短所については、改善に向け意識していることはありますか。
・当社に入社した場合、あなたのどのような強みを活かせそうか教えてください。

【仕事内容のイメージにギャップがないか確認】
・当社の仕事内容にどのようなイメージを持っていますか。
・当社のサービス、商品で魅力に感じていることを教えてください。
・当社のサービス、商品について何か質問はありますか。

【計画能力の確認】
・社会人になって3年後の目標を教えてください。
・将来の目標があれば教えてください。

【コミット力の確認】
・学生時代に最も努力した経験を教えてください。また、努力できた要因は何だと考えていますか。

【自己成長意欲の確認】
・現在、自己成長に向け勉強していることはありますでしょうか。

【ライフワークバランスに対する考えの確認】
・仕事とプライベートは、どのようなバランスを取り働きたいですか。

【周りの人からの評価の確認】
・あなたは周りからどんな人だといわれますか。

■オンライン面接で注意するべき点

【開始5〜10分は緊張緩和を優先】
オンライン面接が不安な学生も少なくないです。
まずは、三上様から自己紹介をして、その後学生にも自己紹介をしてもらい、お互いが何者かを理解することで緊張を緩和させることをおすすめします。
また、笑顔で話すことも大切です。

【質問は分かりやすく、ゆっくりと】
学生側の通信環境によっては、言葉が聞きづらい可能性もあるので、分かりやすく、ゆっくりと話すことが大切です。

【最後に学生からの質問時間を設ける】
面接官からの質問時間が長くなるのはよくありません。お互いの自己紹介5〜10分、面接官からの質問25〜30分、学生からの質問10分、合計40〜50分がおすすめの時間です。学生は、アペックス様への入社意欲が高ければ質問は必ずあります。質問を解決できる時間を最後に設けてあげましょう。

■20代にとっての『働く』とは?

20代にとっての『働く』とは?について

20代にとっての『働く』とは?

■給与や福利厚生が仕事の満足度を高めないワケ

給与や福利厚生が仕事の満足度を高めないワケはこちら

給与や福利厚生が仕事の満足度を高めないワケ