私たちが厳選する「3つの成果報酬型求人サイト」とは?

私が厳選する成果報酬求人サイト

こんにちは、体験入社事務局です。
「私たちが厳選する3つの成果報酬型求人サイトとは?」をご覧いただきありがとうございます。

「採用できるかわからないのに、求人掲載費をかけたくない」

「求人広告を出しても応募がなかなか集まらない」

「なるべく採用単価を抑えて採用したい」

などでお困りではないでしょうか?

そんな貴社には「成果報酬型求人サイト」がおすすめです!
しかし、成果報酬型求人サイトもたくさんあり、なにを使えばいいかわからないと思います。

体験入社事務局は人材業界を経験しているメンバーにより構成されています。
そのため、成果報酬型求人サイトに関する知識が豊富にあります。
その知識を踏まえ、厳選した成果報酬型求人サイトを紹介させていただきます!

目次

▶ 成果報酬型求人サイトについて

▶ 私たちが厳選する3つの成果報酬型求人サイト

■成果報酬型求人サイトについて

まず、成果報酬型求人サイトについてご紹介させていただきます。
大きく分けると、2つの成果報酬パターンがあるのはご存知でしょうか?

「採用課金タイプ」と「応募課金タイプ」の2パターンがあります。
それでは、それぞれのパターンについて説明させていただきます。

■採用課金タイプ

・採用が決定するまで一切料金がかからない

・1人採用の成果報酬金額は30~90万円、もしくは年収の20%が相場

・応募からの採用率が低い場合におすすめ

■応募課金タイプ

・応募が発生するまで一切料金がかからない

・1人応募の成果報酬金額は1~2万円が相場

・応募からの採用率が高い場合におすすめ

■まとめ

「採用課金タイプ」「応募課金タイプ」に共通していることは、求人掲載費が無料という点です。
※一部、着手金として少額の初期費用がかかるサービスもあります。

一方、成果報酬型求人サイトとは対にあるのが掲載料金型求人サイトです。
掲載料金型求人サイトは、成果の有無に関わらず求人掲載費用が発生します。
採用が決定しなかったり、応募が発生しなくても求人掲載費用が発生します。

■私たちが厳選する3つの成果報酬型求人サイト

 

成果報酬型求人サイトもたくさんあり、なにを使えばいいかわからないと思います。
私たちも知識がなければ、なにを使えばいいか正直わかりません、
今回は、私たちの知識を踏まえ、厳選した成果報酬型求人サイトを紹介させていただきます!

■厳選する3つの成果報酬型求人サイト

・転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)

・Green(グリーン)

・キャリトレ

・転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)

・運営
株式会社リブセンス

・成果報酬タイプ
採用課金型

・料金
年収の20%~

※転職ナビ申し込みページより

〈厳選ポイント〉

早稲田大学1年のときに起業し、史上最年少となる25歳で株式上場を果たした、村上太一さんが社長を務める株式会社リブセンスにより運営されている成果報酬求人サービスです。「転職ナビ」の前は「ジョブセンスリンク」というサイト名でした。2008年よりサービスを開始しており、成果報酬型求人サイトとしては歴史が長いサービスです。

会員数が多く、応募も集まりやすく採用の効果が期待できます。特定のスキル・経験を持った人材の採用というよりは、20~30代の若手未経験人材の採用に強みがあると思われます。転職ナコウドという、求人サイトでありながら人材紹介のようなキャリアアドバイスや選考対策を求職者に行うサービスがあります。

・Green(グリーン)

・運営
株式会社アトラエ

・成果報酬タイプ
採用課金型

・料金
地域別の料金プランを設定しています。各求人にて選択をした勤務地(都道府県)に応じて成果報酬金額が変動します。

東京・・・90万円
神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、福岡県・・・70万円
北海道、兵庫県、京都府、海外・・・50万円
上記以外の地域・・・30万円

※Green 成功報酬費用の料金プランページより

〈厳選ポイント〉
大手転職サイトDODAを運営するインテリジェンス(現パーソルキャリア)の出身の新居佳英さんが社長を務める株式会社アトラエにより運営されている成果報酬求人サービスです。Greenは、2006年より業界初の成果報酬型求人サイトとしてサービスを開始しており、成果報酬型求人サイトとしては最も歴史が長いサービスです。

会員数が多く、応募も集まりやすく採用の効果が期待できます。大きな特徴があります。それはIT・Web業界の採用に強みがあることです。一方、それ以外の業界の採用には、他サイトと比較した場合は劣る部分があると思われます。「気になる」アプローチや「スカウト」など、一部無料で求職者へアプローチできるサービスが充実しています。

・キャリトレ

・運営
株式会社ビズリーチ

・成果報酬タイプ
月額利用料&採用課金型

・料金
年収の20%
月額利用料5万円

※キャリトレよくあるご質問より

〈厳選ポイント〉
TVCMが話題の株式会社ビズリーチにより運営されている成果報酬求人サービスです。キャリトレは、2014年よりサービスを開始しております。初期費用無料の完全成果報酬型の求人サイトではなく、月額利用料が5万円発生する料金体系となっています。20代の若手登録者が多く会員、若手の応募が集まりやすく採用の効果が期待できます。

レコメンド機能が充実しており、採用ターゲットを明確化にした求人を掲載することで、採用ターゲットに対して求人を表示しる回数が増え、マッチした人材と出会うことが可能を高められると思われます。

■【成果報酬型 新サービス】仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』

TOP画像①仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』

・運営
株式会社体験入社
(英表記:Taikennyusha, Inc.)

【ご利用企業様例】

【2020年7月】トップロゴ

東証一部上場からスタートアップまで、様々な企業の体験入社オリジナル求人が掲載中!

■仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』とは?

【ブランドミッション(Brand Mission)】
「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」

仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』は、全ての求人で「体験入社」「職場見学」の実施、または「体験入社動画」を見ることができます。

「体験入社」「職場見学」の実施、または「体験入社動画」を見ることにより、求職者さんは採用前に「社風や一緒に働く人と相性が合うか」「仕事内容が合うか」「働き方のスタイルが合うか」などを確かめられます。

企業様も、採用前に「カルチャーフィット」「スキルフィット」などを確かめられます。それにより、入社後のミスマッチを防ぎ、定着率・エンゲージメントの向上が実現されます。体験入社の採用のミスマッチを防ぐ効果は、採用理論「RJP理論」でも証明されています。

体験入社動画について

体験入社動画は、今までにない新しいサービスです。

体験入社モデルが求人企業に1日体験入社をして「どんな社風・どんな人が働いているのか」「どんな仕事内容なのか」「どんな働き方のスタイルなのか」といった、普段は見ることができない仕事のリアルな情報をお伝えします。半日〜1日体験入社、リモート体験入社の実施が難しい企業様も、体験入社動画を通じて求職者さんへリアルな情報を伝えられます。

採用選考のオンライン化が進む中、リアルな情報を積極的に開示することで「カルチャーフィット」「スキルフィット」を実現できます。

・体験入社動画例

【企業名】
株式会社リブセンス

【タイトル】
「新しい働き方のスタイル 体験入社」

代表の村上氏が史上最年少で東証一部に上場した会社としても知られているリブセンス。「リアルな仕事内容」「働いている人の雰囲気」「新しい働き方のスタイル」についてお伝えします!

■『体験入社』に求人掲載する方法について

『体験入社』に求人掲載する方法はこちら

『体験入社』に求人掲載する方法

◆ブランドミッション(Brand Mission)◆
「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」