【1】採用数を上昇させる『体験入社動画』とは!?

【2】IT/Web業界の上場企業が導入

これから先も文章だけの採用活動で大丈夫ですか?

文章では求職者が欲している「社風やメンバーの雰囲気」「実際の仕事内容」「働き方のスタイル」といった情報を伝えることが難しいです。

『体験入社動画』は、体験入社モデルがあなたの会社に体験入社をして求職者が欲している情報をお伝えします。IT/Web業界の上場企業を中心に導入いただいてます。

【2022年1月】動画事例ロゴ

Chatwork座談会  Chatworkユビキタス言語検討会

Chatwork体験入社  体験入社動画トヨタコネクティッド概要

【3】体験入社動画の具体的な効果

体験入社動画は、今使用している採用チャネル(人材紹介、スカウトメール、求人サイト、自社採用ページなど)で、採用の武器(コンテンツ)として自由活用できます。

・採用決定者の8〜9割が応募前、選考過程で体験入社動画を閲覧

・人材紹介会社からの候補者紹介数、採用数の上昇

・リファラル採用の促進

・スカウトメールの応募率が上昇

・入社意欲、内定承諾率の上昇

・自社採用ページ、オウンドメディアからの応募数の上昇

・転職潜在層の顕在化(今すぐ転職する気持ちがない人を転職したい気持ちにできる)

体験入社動画 オンライン相談フォーム

体験入社動画は貴社の採用数を上昇できます。通常の採用動画制作の相談も承っております。
お気軽にご相談下さい。オンライン相談にて解決いたします。

    相談内容(複数選択可)

    「プライバシーポリシー」に同意して

    【4】採用手法(チャネル)を増やしても、採用の武器(コンテンツ)が無いと、採用数は増えません

    ■ 採用チャネルでの『体験入社動画』活用例

    ・HRMOS、人材紹介会社への情報提供での活用

    スクリーンショット 2020-12-20 10.59.41スクリーンショット 2020-12-20 9.54.55※出典:https://hrmos.co/pages/wealthnavi

    ・求人サイト、採用広報での活用

    トヨタコネクティッド体験入社動画活用例①

    トヨタコネクティッド体験入社動画活用例

    トヨタコネクティッド体験入社動画活用例②

    ※出典:https://www.wantedly.com/companies/company_6327683/post_articles/340783

    ・入社意欲・内定承諾率の向上

    面接後の候補者からの感想例

    面接後に体験入社動画を拝見させていただきました。
    今回の転職にあたっては「入社前に社内を見学させていただき、社員の方や社風と自分が合いそうか」を確かめたいと思っていました。
    そんな中、体験入社動画では実際に社内見学をするより濃い情報を知ることができました。
    座談会シーンのお話しから、社員の方の率直な人柄を感じることができました。
    仕事内容も転職の際に重視していますが、最終的に気になることが「社員の方や社風と自分が合いそうか」だったのでとても動画は参考になりました。

    ・自社採用ページでの活用

    アペックス 、体験入社動画活用例※出典:https://www.appex.co.jp/recruit/

    ・スカウトメールでの活用

    〇〇様

    突然のご連絡、大変失礼いたします。
    株式会社〇〇の〇〇と申します。

    株式会社〇〇様でのご経験を拝見し、ご連絡させていただきました。
    是非一度、ざっくらばんにお話できると幸いです。

    当社は、業界のリーディングカンパニーとして〜しています。

    【当社への1日体験入社をオンラインで体験できます!】
    体験入社動画 URL: 〜

    ■メンバーとのランチタイム!
    社風やメンバーの人柄が分かります
    ■仕事体験シーン!
    実際の仕事内容・開発環境を理解いただけます
    ■ミーティング体験シーン!
    コミュニケーションの取り方、議論の進め方が分かります

    【今回ご紹介するポジション】
    ○○

    全く想定されていない事とは思いますが、
    1つの選択肢として、弊社でのキャリアをご検討いただけませんでしょうか?

    ・SNS、リファラル採用での活用

    ・【日経新聞】「NIKKEI STYLE」に体験入社動画の導入事例が掲載されました

    記事URL:https://career.nikkei.com/nikkei-pickup/001420/

     【5】体験入社動画の導入事例

    【エンジニア・デザイナー・PM職】Chatwork株式会社(国内最大級のビジネスチャット「Chatwork」の開発・運営を行う上場企業)

    エンジニア界隈では技術力の高さが有名なChatwork株式会社。採用活動のオンライン化が進み「メンバーの雰囲気やカルチャー」「技術力を高めらる環境」「プロダクトの開発環境」を伝えるのが難しい中、体験入社動画を通じて「どんな経歴のメンバーが働いてるのか?」「技術力を高められる独自の環境とは?」「ユビキタス言語検討会!?とは?」を伝えています。

    【エンジニア職】トヨタコネクティッド株式会社(トヨタ自動車、マイクロソフト、セールスフォースを株主とするIT×ものづくり企業)

    トヨタコネクティッド株式会社は「MaaS」や「コネクティッドサービス」など新しいモビリティサービスの企画・開発を行っています。「具体的に開発しているサービス」や「社風や社員の人柄」「働き方のスタイル」を文章だけで伝えるのが難しい状況でした。その課題を解決するために「コネクティッドカーに乗っての実際のサービス体験」や「開発現場体験」、「メンバーとの本音トーク」を通じて求職者が欲しているリアルな情報を伝えてます。

    【エンジニア職】ウェルスナビ株式会社(東証マザーズ上場 フィンテック企業)

    エンジニアは転職をする際「エンジニアメンバーの雰囲気」「実際の開発環境」を知りたいニーズがあります。しかし、採用活動のオンライン化が進む中、それを伝えることが特に難しくなりました。その課題を解決するために「エンジニアメンバーとのランチ」「プロダクトミーティング」のシーンなどを通じて、エンジニアが転職をする際に知りたい情報を伝えてます。

    【セールス職】株式会社リブセンス(東証一部上場 IT企業) 

    代表の村上氏が史上最年少で東証一部に上場した会社としても知られている株式会社リブセンス。リブセンスの営業職には大きな特徴があります。それは、エンジニアだけではなく営業職もSQL(データベース言語)を活用し、データ分析を行い顧客の課題解決をすることです。これについて文章で伝えるのは難しいです。「セールスチームの体験」や大手住宅メーカーへの「実際の営業見学」シーンを通じて、文章では伝えることが難しい自社の魅力を伝えてます。

    【企画営業職】株式会社ヴィス(東証二部上場 デザイナーズオフィス企業)

    オフィスデザインの実際の仕事の流れを文章だけで伝えることは難しいです。また、口コミサイトに記載されている労働環境の事実を伝える必要がありました。仕事の流れは「1.顧客開拓」「2.プレゼン準備」「3.大手日用品メーカー アース製薬様への訪問同行」体験を通じて、労働環境の事実は「本音トークタイム」通じて情報を伝えてます。

    【品質保証コンサルタント職】株式会社SHIFT(東証一部上場 IT企業)

    株式会社SHIFTはソフトウェアの品質保証を行う上場企業です。正直、『品質保証』という単語から具体的な事業内容を推測できる人は少ない可能性が高いです。その課題を解決するために、品質保証コンサルタントの「具体的な仕事内容」や「働くメンバーのリアルな声」を伝えています。動画を見た後には、SHIFTのイメージが変わる内容になっています。

    【データサイエンティスト職】テクノプロ・デザイン(アウトソーシング業界リーディングカンパニー)

    アウトソーシング企業で働く「メンバーのリアルな雰囲気」や「実際の仕事内容」を求職者に伝えることはとても難しいです。体験入社動画では、そのような普段は伝えることが難しいリアル情報を分かりやすく伝えてます。

     【6】体験入社動画は手間なく制作できます(制作の流れ)

    ※現在、制作依頼が増加しており通常より制作期間をいただいてます。

    体験入社動画制作の流れ

    体験入社動画 オンライン相談フォーム

    体験入社動画は貴社の採用数を上昇できます。通常の採用動画制作の相談も承っております。
    お気軽にご相談下さい。オンライン相談にて解決いたします。

      相談内容(複数選択可)

      「プライバシーポリシー」に同意して