【三井不動産株式会社】体験入社求人リクエストページ

【三井不動産株式会社】体験入社求人リクエストページ

会社情報

会社名

三井不動産株式会社

GROUP STATEMENT、GROUP MISSION

【GROUP STATEMENT】

都市に豊かさと潤いを

【GROUP MISSION】

1.ビジネスとくらしに関するソリューションとサービスの提供
豊かさと潤いをもたらし、安全・安心で魅力にあふれる空間とソフト、サービスを提供して、街の価値を最大化する。
多彩で革新的なソリューションを提供して、不動産投資市場の成長に貢献する。
2.グローバルな視野で顧客のパートナーへ
顧客をビジネスの創造ならびに進化・発展の基盤と考える。
顧客が真に求めているものを多面的に把握し、グループの総力で提案・実現する。
顧客のパートナーとして、高い評価を獲得し続け、ブランド価値を高める。
3.企業価値の向上
持続的な利益成長を図るとともに、不断のイノベーションを行うことにより企業価値を向上させる。
経営資源の最適活用ならびに効率経営を追求する。
常にリスクに対して適正なマネジメントを行う。
4.個の力を高め結集してグループの力へ
多彩な人材、多様な価値観を融合し、パイオニア精神に満ちた独創性を育む。
個々人がプロフェッショナルな知識・能力を磨き、互いに共有して、付加価値創造力を高める。
企業倫理と規律、コンプライアンスについて、常に高い意識を持って行動する。

・引用:https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/about_us/statement/

住所

本社 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号
北海道支店 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地(札幌三井JPビルディング)
東北支店 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目4番6号(仙台本町三井ビルディング)
千葉支店 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央一丁目11番1号(千葉中央ツインビル1号館)
横浜支店 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号(横浜三井ビルディング)
中部支店 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目24番30号(名古屋三井ビルディング本館)
関西支社 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町4-1-3(御堂筋三井ビル)
京都支店 〒600-8008 京都府京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8番地(京都三井ビル)
中国支店 〒730-0037 広島県広島市中区中町9番12号(中町三井ビル)
九州支店 〒812-0036 福岡県福岡市博多区上呉服町10番1号(博多三井ビル)

事業内容

オフィスビル事業:「その先のオフィスへ」をスローガンに既成のオフィスビルの概念にとらわれず、そこで働く人、活動する企業、集う人に「持続性と安心 」「快適と効率性」「広がりと革新」をもたらすオフィス創りを続けています。
住宅事業:企画・建設から、販売、管理、アフターサービスまで、三井不動産グループとしてワンストップサービスを提供しています。
商業施設事業:ららぽーと、三井アウトレットパークをはじめとした大規模商業施設の開発、運営を行っています。

設立年月

1941年7月

体験入社求人リクエストとは?

現在、体験入社求人の掲載は無いが、体験入社選考を受けてみたい!という企業をリクエストいただけます 。リクエストを基に体験入社事務局が企業様へ体験入社求人への掲載を交渉させていただく場合があります。

リクエストいただいた企業の体験入社求人が掲載に至ったらお知らせメールをお送りします。

【リクエスト企業名】

【お名前】

【メールアドレス※お間違えないかご確認下さい】

プライバシーポリシーに同意して

■転職相談なら『体験入社エージェント』

『体験入社エージェント』は、入社後のマッチングを第一に考えた転職エージェントサービスです。
体験入社・職場見学ができる求人紹介、求人企業のリアルな情報を提供し、入社後のミスマッチを防止します。
『体験入社エージェント』では、次の悩みや不安を持っているあなたの転職サポートを行っています。

・「今の仕事のままでいいか悩んでいる」「自分の夢や目標が分からない」「転職するべきか悩んでいる」

・「社風や一緒に働く人と相性が合うか」「仕事内容が合うか」「働き方のスタイルが合うか」を確かめて転職したい

・「転職に失敗したくない」「口コミ・評判をみて悩んでいる」「転職後のミスマッチ・ギャップに悩んでいる」

もし、このような悩みや不安を持っていたら、あなたの立場を第一に考えた転職サポートをお約束致します。

『体験入社エージェント』についてはこちら

【体験入社エージェント】適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす