体験入社について

目次

▶ 転職サイト『体験入社』とは?

▶ 体験入社のメリット

▶ 体験入社のスケジュール例

■転職サイト『体験入社』とは?

TOP画像①仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』

仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』は、全ての求人で「体験入社」「職場見学」の実施、または「体験入社動画」を見ることができます。

「体験入社」「職場見学」の実施、または「体験入社動画」を見ることにより、採用前に「社風や一緒に働く人と相性が合うか」「仕事内容が合うか」「働き方のスタイルが合うか」などを確かめられます。

■体験入社の種類について

・半日〜1日体験入社
選考過程で行われます。体験入社のタイミングは1次面接合格後に日程を調整して実施することが多いです。実施期間は半日〜1日です。
主に転職を前提に考えている、転職顕在層の方が対象になります。

・リモート体験入社
本業の会社に勤めながら、本業の業務時間外に自宅などで行われます。リモートワークで仕事を体験します。実施期間は短期間〜長期間など様々です。
主に転職を考えているけど「半日〜1日体験入社」の参加が難しい方や、今すぐではないけどいい会社があったら転職したいと考えている転職潜在層の方が対象になります。

体験入社動画について

体験入社動画は、今までにない新しいサービスです。

体験入社モデルが求人企業に1日体験入社をして「どんな社風・どんな人が働いているのか」「どんな仕事内容なのか」「どんな働き方のスタイルなのか」といった、普段は見ることができない仕事のリアルな情報をお伝えします。「半日〜1日体験入社」「リモート体験入社」に参加しなくても、仕事のリアルな情報を知ることができます。

・体験入社動画例

【企業名】
株式会社リブセンス

【タイトル】
「新しい働き方のスタイル 体験入社」

代表の村上氏が史上最年少で東証一部に上場した会社としても知られているリブセンス。「リアルな仕事内容」「働いている人の雰囲気」「新しい働き方のスタイル」についてお伝えします!

■ブランドミッション(Brand Mission)

「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」

仕事が人生に与える影響は大きいです。睡眠時間を除けば一日の約半分を仕事に使っています。これは、家族や友達と過ごす時間よりも長いかもしれません。そのため、一日の積み重ねである人生の喜びを感じるためには「仕事の喜び」を感じることが大切です。「仕事の喜び」を感じるためには、自分らしさを表現できる適職に巡り合うことが大切であると私たちは考えています。

私たちにとって一番大切な存在は求職者さんです。そのため、物事を考えるときは私たちの立場ではなく、求職者さんの立場で考えます。なぜなら、私たちは適職の巡り合いにより「仕事の喜び」を創造するために存在し、それを実現することが私たちの喜びだからです。

人間性心理学の第一人者であるA.H.マズロー氏も次のように述べています。
「すべての人間は無意味な仕事より、有意義な仕事を好むものである。仕事が無意味であれば、人生も無意味なものになる。」

■体験入社のメリットとは?

体験入社のメリット

体験入社には、どんないいことがあるのか?

体験入社のメリットを紹介させていただきます。

■体験入社のメリット

・働いている人と相性が合うかを確かめられる

・社風が合うかを確かめられる

・仕事内容が合うかを確かめられる

・残業や休日などの労働条件を確かめられる

・ミッションやビジョン、経営理念が浸透しているかを確かめられる

・今の仕事と比較し、転職するべきかを確かめられる

以上のメリットを通じて、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

■体験入社のスケジュール例

営業職とエンジニア職の1日体験入社のスケジュール例を紹介させていただきます。

■営業職のスケジュール例

10:00 採用担当者より1日の流れ説明、オフィス案内

10:30 体験入社をするチームでの紹介・挨拶

11:00 営業チームミーティングの見学

12:00 チームメンバーとランチ

13:00 営業同行や営業ロールプレイングの見学・体験

15:00 採用担当者より感想のお伺い

16:00 終了

■エンジニア職のスケジュール例

10:00 採用担当者より1日の流れ説明、オフィス案内

10:30 体験入社をするチームでの紹介・挨拶

11:00 開発チームミーティングの見学

12:00 チームメンバーとランチ

13:00 メンバーとペアプログラミング・コードリーディング体験

15:00 採用担当者より感想のお伺い

16:00 終了

■Chatwork株式会社の1日体験入社スケジュール例

体験入社・職場見学事例「社員満足度日本一のChatworkが、体験入社を行う3つの理由とは?」より

・10時 挨拶、紹介

全員の前で挨拶をしていただきます。1日フォローをしてくれるマネージャーより、体験入社される方のことを紹介させていただきます。

・10時30分 本日の流れを説明・オフィス見学

マネージャーより1日体験入社の流れを説明させていただきます。その後、オフィスの見学や説明をさせていただきます。

・11時 自己紹介シートの記載

自己紹介シートを記載いただきます。自己紹介シートには、任意で趣味なども記載いただき、シートの記載が完了したら社内チャットで共有をします。同じ趣味のメンバーがいたら盛り上がったりします。

・11時30分 課題の共有、課題解決のための情報収集

選考を受けている部署で1日過ごしていただきます。課題は部署で実際に抱えている問題を出させていただくことが多いです。そのため、課題解決のための情報収集は、業務をしているメンバーへヒアリングを行ったりします。

・13時 会社の近くでランチ!

13~14時が基本のランチタイムになっています。部署のメンバー2~3人と一緒にランチに行きます。一緒に働く可能性があるメンバーから生の声を聞くことができます。「会社の雰囲気はどのような雰囲気か」「実際の業務内容はどのような内容か」などを聞くことができます。また、ランチは仕事中よりもリラックスした状態なので、お互いに自然体の姿を確かめることもでます。

・14時 課題解決の発表準備、メンバーに相談

情報収集した内容を分析し解決案を考えます。解決案がまとまってきたら、メンバーに相談をして、解決案をブラッシュアップしていきます。

・16時 課題解決の発表

解決案をマネージャーに対して、発表をしていただきます。発表後には、しっかりフィードバックがあります。場合によっては、再度、発表を行うこともあります。

・17時 最終面接

課題解決の発表が終わりましたら、最終面接になります。最終面接の内容、体験入社の内容を踏まえ、選考結果が2~3日後に連絡がきます。

・18~19時 終了!

■その他、体験入社事例はこちら

実際に体験入社を行っている企業様の事例を紹介させていただきます。

体験入社事例は、こちらよりご確認いただけます。

■株式会社体験入社について

株式会社体験入社の会社概要はこちら

会社概要

◆ブランドミッション(Brand Mission)◆
「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」