こんにちは、体験入社事務局・代表の松本です。
「体験入社で気をつけることと、1日の流れ」をご覧いただきありがとうございます。

体験入社事務局は人材業界を経験しているメンバーにより構成されています。
そのため、体験入社に関する知識や情報を持っております!

そんな、体験入社事務局が、

あなたの

「体験入社で気をつけることを知りたい」

「体験入社1日流れを知りたい」」

という気持ちを解決させていただきます。
ぜひ、あなたのお役に立てると幸いです!

目次

▶ 体験入社で気をつけることは?

▶ 体験入社1日の流れとは?

▶ 体験入社Q&A

■体験入社で気をつけること

体験入社で気をつけることは何だと思いますか?

体験入社で気をつけることは次の通りです!

【体験入社で気をつけること】

・体験入社の目的を明確にする

・あなたを企業も確かめていることを意識する

それでは、詳しく説明をさせていただきます。

〈体験入社の目的を明確にする〉

体験入社には、しっかり目的を持って行くことが大切です。

私たちは、次の目的を持って行くことをおすすめしています。

・働いている人、社風と合うかを確かめる

・仕事内容は自分の強みを活かせるかを確かめる

・残業や休日などの労働条件は希望する条件と合うか確かめる

・今の仕事と比較し、転職するべきかを確かめる

目的を明確にして、当日にしっかり確かめましましょう!

〈あなたを企業も確かめていることを意識する〉

あなたを企業も確かめていることを忘れてはいけません。

それでは、企業はあなたのどのようなことを確かめているのでしょうか?

企業は次の内容を確認している可能性が高いです。

・カルチャーフィット(一緒に働くメンバー、社風とフィットしそうか)

・スキルマッチング(仕事内容は適しているか、能力は活かせそうか)

・入社意欲(質問を積極的にしているかなど)

あなたも企業を確かめていますが、企業もあなたを確かめていることを意識して体験入社に挑みましょう。

■体験入社1日の流れとは?

体験入社では具体的になにをするのか気になりますよね!

今回は、営業職とエンジニア職の1日体験入社のスケジュール例を紹介させていただきます。参考にしていただけると幸いです!

【営業職のスケジュール例】

10:00 採用担当者より1日の流れ説明、オフィス説明

10:30 体験入社をするチームでの紹介・挨拶

11:00 営業チームミーティングの見学

12:00 チームメンバーとランチ

13:00 営業同行や営業ロールプレイングの見学・体験

16:00 採用担当者より感想のお伺い

17:00 終了

【エンジニア職のスケジュール例】

10:00 採用担当者より1日の流れ説明、オフィス説明

10:30 体験入社をするチームでの紹介・挨拶

11:00 開発チームミーティングの見学

12:00 チームメンバーとランチ

13:00 メンバーとペアプログラミング・コードリーディング体験

15:00 デザイナー職、ビジネス職メンバーとの交流

16:00 採用担当者より感想のお伺い

17:00 終了

■体験入社Q&A

体験入社事務局が、体験入社に関する質問や疑問を回答します!
ぜひ、気になることがありましたら、お気軽に質問ください。

 ※回答はQ&Aリストに記載させていただきます(基本は3営業日以内に回答)。
内容によっては、回答が難しい場合もございますのでご了承ください。

体験入社に関する、質問はこちらから

体験入社に関する疑問を、質問してみる!

最後に

体験入社で気をつけること、1日の流れの疑問は解決しましたでしょうか?

少しでも、お役に立てたなら私たちはうれしく思います!

ご覧いただきありがとうございました。

■体験入社・職場見学ができる転職サイト『体験入社』について

転職サイト【体験入社】トップ画像(体験入社・職場見学で確かめれば、適職に巡り合えます)

【ブランドミッション(Brand Mission)】
「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」

体験入社・職場見学ができる転職サイト『体験入社』は、入社後のマッチングを第一に考えたサービスです。
全ての求人で、体験入社(半日〜1日体験入社、リモート体験入社)や職場見学ができます。
体験入社や職場見学を実施するタイミングは、面接合格後などです。

体験入社・職場見学を行うことにより、求職者さんは、採用前に「社風や一緒に働く人と相性が合うか」「仕事内容は自分に合っているか」「残業や休日などの労働条件が希望に合うか」などを確かめられます。

企業様も、採用前に「社風・カルチャーに合うか」「仕事内容は合っているか」「入社後に活躍しそうか」などを確かめられます。それにより、双方が「入社後こんなはずじゃなかった」というミスマッチを防ぐことができ、入社後の定着率・エンゲージメントを向上させることもできます。
体験入社・職場見学が採用のミスマッチを防ぐ効果があることは、採用理論「RJP理論」でも証明されています。

体験入社、掲載企業例

東証一部上場からスタートアップまで、様々な企業の体験入社・職場見学求人が掲載中

■株式会社体験入社 会社概要

株式会社体験入社の会社概要はこちら

会社概要

体験入社事務局
~適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす~