適職の巡り合うために必要な『3つのフィット』

あなたの適職とは?

こんにちは、体験入社事務局です。
「適職の巡り合うために必要な3つのフィット」をご覧いただきありがとうございます。

あなたの

「今の仕事にやりがいを感じない」

「なにか分からなけど、なにか物足りない」

「今の仕事は適職なのか?」

という気持ちを解決させていただきます!

目次

▶ 適職とは?

▶ 適職の巡り合うために必要な3つのフィット

▶ 今の仕事は適職なのか?

■適職とは?

適職とは、辞書で調べると次の意味が記載されています。

〈デジタル大辞泉より〉

「適職とは、その人の能力・才能などに合った職業」

私たち体験入社事務局では、適職の意味を次のように定義しています。

〈体験入社事務局より〉

「適職とは、自分らしさ・アイデンティティを表現できる仕事」

■適職に巡り合うために必要な3つのフィット

適職に巡り合うために必要な3つの要因があります。

【1】ミッションフィット
会社のミッションや経営理念の実現を通じて、自分らしさ・アイデンティティを表現できる

【2】スキルフィット
仕事内容が自分の強みのスキルを発揮できる

【3】カルチャーフィット
一緒に働くメンバーと相性が合う

なぜ、この3つのフィットが適職に巡り合うために必要なのでしょうか?

人間には「自己実現に向かって絶えず成長する」という自己実現欲があるからです。

自己実現理論は、人間性心理学の第一人者であるA.H.マズロー氏の欲求5段階説により証明されています。

・A.H.マズロー氏とは?

1908年、ニューヨーク州に生まれる。ウィスコンシン大学卒業後、同大学及びブランディス大学で心理学の教授を務める。1962年〜63年アメリカ心理学会会長、1970年没。欲求5段階説は心理学を超え、経営学、教育学など様々な領域に大きな影響を与えた。

・欲求5段階説から考える、適職に巡り合うための3つのフィット

欲求5段階説

まず、欲求5段階説について詳しく紹介いたします。

【欲求5段階説】

①生理的欲求
生命を維持するための本能的な欲求
→食欲、睡眠欲、性欲など

②安全欲求
安心・安全な暮らしへの欲求
→暮らしの安定、経済の安定、健康の安定

③所属と愛の欲求
生理的欲求と安全欲求の両方が満たされると現れる、繋がりの欲求
→社会・会社・友人との繋がり、家族・恋人との愛

④承認欲求
自己に対する承認、他者からの承認に対する欲求
→自己成長・達成欲、他者からの承認欲

⑤自己実現の欲求
以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、人は自分に適していることをしていない限り欲求が満たされません
→自分の持つ能力を発揮して自分らしさを表現したいという欲求

① → ② → ③ → ④ → ⑤ の順番で1つの欲求が満たされると、
次の欲求を満たそうと欲求のレベルが高まっていきます。

【3つのフィットは、どの欲求を満たすのか?】

それでは、3つのフィットは、どの欲求を満たすのかを考えてみます。

【1】ミッションフィット
会社のミッションや経営理念の実現を通じて、自分らしさ・アイデンティティを表現できる
→⑤自己実現の欲求

【2】スキルフィット
仕事内容が自分の強みのスキルを発揮できる
→④承認欲求
自分の強みのスキルを発揮することにより、自己成長や目標の達成ができたり、上司や同僚から認めてもらうことができます。

【3】カルチャーフィット
一緒に働くメンバーと相性が合う
→③所属と愛の欲求
相性が合うメンバーと仕事を通じて繋がることにより、所属・繋がりの欲求が満たされます。

ここで大切なポイントがあります。

「適職とは、自分らしさ・アイデンティティを表現できる仕事」です。
そう考えると「⑤自己実現の欲求」が満たされれば問題ないように思います。

しかし、欲求5段階説は1つの欲求が満たされると、次の欲求を満たそうと欲求のレベルが上がっていく法則があるため、いきなり「⑤自己実現の欲求」を満たすことはできません。

「③所属と愛の欲求」→「④承認欲求」→「⑤自己実現の欲求」の順番で満たしていく必要があります。
 
そのため、カルチャーフィット、スキルフィット、ミッションフィットの3つのフィットが適職に巡り合うためには必要になります。

■今の仕事は適職なのか?

今の仕事は適職なのか?

気になることだと思います。

今までにお伝えした内容を確かめれば、今の仕事が適職なのか分かります。

欲求5段階の順番で考えていきましょう。

【3】カルチャーフィット
→相性が合うメンバーと仕事を通じて繋がりを感じているか?

【2】スキルフィット
→強みのスキルを発揮して、自己成長を感じているか?上司や同僚から認めてもらえているか?

【1】ミッションフィット
→カルチャーフィット、スキルフィットが実現でき、ミッションフィットを感じているか?

さて、いかがでしょうか?

ここで大切なポイントがあります。

適職には、努力しないと巡り合えないということです。

カルチャーフィットする会社をとことん探す、やりたい仕事にスキルフィットするためにスキルを高める、自分らしさ・アイデンティティとはなんなのかを考えるなど、そう簡単に適職に巡り合うことはできません。

しかし、努力をすれば適職に巡り合うことができます。

あなたは適職に巡り合い仕事人生を終えるのと、
適職に巡り合えずに仕事人生を終えるのは、どちらがいいでしょうか?

【公式】体験入社ロゴ

■キャリア相談なら『体験入社エージェント』

TOP画像①仕事のリアルな情報が見られる転職サイト『体験入社』

『体験入社エージェント』は、入社後のマッチングを第一に考えた転職エージェントサービスです。
体験入社・職場見学ができる求人紹介、求人企業のリアルな情報を提供し、入社後のミスマッチを防止します。
キャリアアドバイザーが、心理学に基づいたキャリアカウンセリングをあなたの希望に合わせて行います

〈キャリアカウンセリング例〉
・人生設計、適職診断を踏まえた、今後のキャリアプランのカウンセリング
・あなたに合う「社風やカルチャー」「仕事内容」「労働条件」をカウンセリング
・転職するべきかのカウンセリング など

『体験入社エージェント』の詳しい情報はこちら

【体験入社エージェント】適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす

体験入社動画について

体験入社動画は、今までにない新しいサービスです。

体験入社モデルが求人企業に1日体験入社をして「どんな社風・どんな人が働いているのか」「どんな仕事内容なのか」「どんな働き方のスタイルなのか」といった、普段は見ることができない仕事のリアルな情報をお伝えします。

・体験入社動画例

【企業名】
株式会社リブセンス

【タイトル】
「新しい働き方のスタイル 体験入社」

代表の村上氏が史上最年少で東証一部に上場した会社としても知られているリブセンス。「リアルな仕事内容」「働いている人の雰囲気」「新しい働き方のスタイル」についてお伝えします!

【株式会社リブセンス求人URL】
リブセンスの求人情報はこちらより

◆ブランドミッション(Brand Mission)◆
「適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす」