あなたの適職とは?

あなたの適職とは?

こんにちは、体験入社事務局・代表の松本です。
「あなたの適職とは?」をご覧いただきありがとうございます。

体験入社エージェントのライフキャリアアドバイザーが、

あなたの

「自分の適職を知りたい」

「今の仕事は適職なのか?」

「適職診断を受けたけど、適職がよく分からない」

「適職の見つけ方を知りたい」

という気持ちを解決させていただきます!

目次

▶ 適職とは?

▶ 今の仕事は適職なのか?

▶ あなたの適職の見つけ方

■適職とは?

適職とは?

適職とは、辞書で調べると次の意味が記載されています。

〈デジタル大辞泉より〉

「適職とは、その人の能力・才能などに合った職業」

あなたが知りたいのは、これより深い意味だと思います。

私たち体験入社事務局では、適職の意味を次のように定義しています。

〈体験入社事務局より〉

「適職とは、自分らしさ・アイデンティティを表現できる仕事」

詳しく説明をさせていただくと、
適職とは、自分らしさ・自分自身、カッコイイ言い方をするとアイデンティティを表現できる仕事です。

そこで気になるのが、仕事で自分らしさ・自分自身を表現できているかを、どのようにて判断することかと思います。
それを判断する方法があります!

【仕事で自分らしさ・自分自身を表現できているか判断する「3つの方法」】

判断する方法は簡単です!

次の3つを確かめることにより、判断できます!

〈3つの方法〉

(1)会社のミッションや経営理念、ミッションにワクワクするか

(2)一緒に働く人と相性が合うか・信頼できるか、心理的安全性があるか

      ※心理的安全性とは・・質問をしたり、新しいアイデアを提案したり、過ちを認めたりしても、
         誰も自分をばかにしたり罰したりしないこと

(3)自分の強みを発揮できる仕事内容か

それでは、今のあなたの仕事は適職なのかを確かめてみましょう!

■今の仕事は適職なのか?

今の仕事は適職なのか?

今の仕事が果たして自分の適職なのか?

気になることですよね。

私と一緒に3つの方法で確かめてみましょう!

(1)あなたは、今の会社のミッションやビジョン、経営理念にワクワクしていますか? 

        「○」している or 「×」していない

(2)一緒に働く人と気が合いますか?信頼できますか?心理的安全性はありますか? 

      「○」気が合う、信頼できる、安全性はある or 「×」気が合わない、信頼できない、安全性はない 
  or 「△」3つのうちどれかは○

(3)今の仕事内容は、あなたの強みを発揮できていますか? 

  「○」できている or 「×」できていない

さて、いかがでしたか!?

〈○が3つ〉

今の仕事が適職である可能性は高いので、高い目標・目的を設定してさらなる成長を目指しましょう!このタイミングにキャリアプランをあらためて明確に設計するのもいいと思います!

〈○が2つ、○が1つ〉

どれが×でしたか?×の項目の原因を明確にして、原因が自身の力で解決できる場合は、今の仕事で一度解決を目指してみましょう!もし、解決が難しかった場合は、適職探しをはじめましょう!

〈○がなし〉

まず、×の項目の原因を明確にしてみましょう。しかし、3つの原因を自身の力で解決することは、難しい可能性が高いです。もし、解決できそうな場合は解決を目指しましょう。解決が難しかった場合は、適職探しをはじめましょう!

それでは、適職探しをはじめるあなたに、適職の見つけ方を紹介させていただきます!

■あなたの適職の見つけ方

あなたの適職の見つけ方

あなたの適職を見つけるためには、やるべき3つのことがあります!

【やるべき3つのこと】

(1)どのようなミッションやビジョン、経営理念にワクワクするかを明確にする

(2)どのような人と相性が合うか、信頼できるかを明確にする

(3)あなたの強みを明確にする

私と一緒に、以上の3つを明確にしていきましょう!

【(1)どのようなミッションやビジョン、経営理念にワクワクするかを明確にする】

まず、ミッションやビジョン、経営理念について解説させていただきます。

〈ミッション・ビジョン・経営理念とは?〉

企業の経営活動に関する基本的な「価値観」「使命」「存在意義」を表す言葉です。社員の行動指針となります。企業のカルチャー・社風をつくり出す要素であるため、ミッション・ビジョン・経営理念へ共感しワクワクするかが、その企業のカルチャー・社風にフィットするかにつながってきます。

〈ミッション・ビジョン・経営理念の例〉

・株式会社ファーストリテイリング

本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します
独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します

(引用元: ファーストリテイリンググループのミッション ─ Mission

・Google

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。

(引用元:グーグルについて

・株式会社メルカリ

新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る

(引用元:メルカリ企業情報

〈あなたがワクワクするミッションやビジョン、経営理念を明確にする方法〉

ミッションやビジョン、経営理念は、基本的に「何を通じて」「社会貢献をするか・人の役に立つか」で成り立っています。そのため、あなたは「何を通じて」「社会貢献をしたいのか?・人の役に立ちたいか?」を考えてみましょう。すぐに答えは出ないと思います。今までの人生を振り返り、ゆっくり考えてみましょう。その答えに近い、ミッションやビジョン、経営理念を掲げている企業を探します。企業ホームページには必ずといっていいほど、ミッションやビジョン、経営理念の記載がありますので、いろいろな会社の情報を見てみて、ワクワクするミッションやビジョン、経営理念を見つけましょう。

【(2)どのような人と相性が合うか、信頼できるかを明確にする】

仕事のチームメンバーやリーダー、プライベートでの友達をイメージしてください。イメージした人の中には、気が合う人と合わない人、信頼できる人と信頼できない人がいると思います。気が合う、信頼できると思った人には、次のような要素がありませんでしたか?

〈気が合う人の要素〉

・本音でぶつかり合える
・自然体でいられる
・似たような経験をしている
・話していて楽しい
・笑いのツボが似ている
・価値観が似ている
・趣味が似ている
・金銭感覚が似ている
・会うと元気が出る

〈信頼できる人の要素〉

・行動、言動に一貫性がある
・仲間を大切にする
・意見を尊重し、否定をしない
・約束、時間をしっかり守る
・真面目に相談にのってくれる
・成果から逃げない
・ミスをしたらすぐに謝る
・ウソをつかない
・人の悪口を言わない

以上の要素の中で、あなたが感じている要素を持っている人が、気が合い、信頼できる人の可能性が高いです。あとは、その要素を持っている人と実際に会って確かめます。確かめる方法については、最後にご紹介させていただきます。

【(3)あなたの強みを明確にする】

あなたの「強み」は何でしょうか?

もし、「強み」がパッと出てこない場合、「強み」を明確にする方法は簡単です!

次の内容があなたの強みである可能性が高いです。

〈あなたの強み〉

・今の仕事で評価されているスキル
・人からよくお願いされること
・自信を持って、誰にも負けないと思えること
・好きなことで、ずっと継続して続けていること

そうはいっても、これもパッと出てこないかもしれません。

その場合は、あなたのことを詳しく知る、仕事のチームメンバーやリーダー・お客様、家族、友達、恋人に次のような質問をしてみてください。

「私の強みって何だと思いますか?」

「私が人よりすごいところはどこだと思いますか?」

「私とお付き合いをしてくれているのはなぜですか?」

あなたが気付いていない、あなたの強みが明確になるはずです。明確になったあなたの強みを発揮できるかを確かめる方法は、最後に紹介をさせていただきます。

【3つの内容を明確にして、適職を見つける方法】

3つの内容を明確にできましたでしょうか?

【3つの内容】

(1)どのようなミッションやビジョン、経営理念にワクワクするかを明確にする

(2)どのような人と相性が合うか、信頼できるかを明確にする

(3)あなたの強みを明確にする

明確にできたら、あなたの適職を見つけるために、最後にやることを紹介します!

(1)あなたがワクワクするミッションやビジョン、経営理念を掲げている企業をピックアップする!

(2)ピックアップした企業で、あなたの強みを活かせる仕事内容を募集しており、募集条件(応募資格)と希望雇用条件(給与・勤務地・休日休暇など)がマッチングする企業の選考へ応募する!

(3)書類選考に合格し、面接にも合格したら、職場見学か体験入社のお願いをする!そして、働いている人と話したり一緒に過ごしたりして、ミッションやビジョン、経営理念が浸透しているか、相性が合うか、信頼できるかを確かめます。仕事内容も見学や体験をして、あなたの強みを活かせるかを確かめます。職場見学・体験入社を通じて、気になったことがあったら、そのままにせずに必ず質問をしてください。気になったことをそのままにして入社した場合、入社後にこんなはずじゃなかったと後悔する可能性が高まります。職場見学・体験入社をお願いする理由は、自分で一次情報を直接確かめられるからです。

【一次情報とは?】

・目、耳、鼻、口、皮膚の五感で、本人が直接体験して手に入れた情報

・一次情報の特徴は、二次情報に比べて圧倒的に価値があること

・二次情報と比べると、情報を手に入れるのがとても難しい

【二次情報とは?】

・一次情報は本人が直接体験した手に入れた情報に対し、二次情報は他者を通して得た情報

・二次情報の特徴は、誰でも簡単に手に入れられること

・一次情報に比べると、情報の価値がとても低い

【転職活動における一次情報】

・自分で直接確かめた仕事内容

・自分で直接確かめた働いている人の情報や社風

・自分で直接確かめた労働条件
(給与・賞与、残業時間、休日休暇など)

【転職活動における二次情報】

・転職サイトの求人情報

・人材紹介のキャリアコンサルタントからの情報

・転職口コミサイトの情報、企業の噂話

一次情報を確かめる効果は、採用理論「RJP理論」でも証明されています。

しかし、自分で企業へ交渉して職場見学や体験入社をお願いすることは、気が引けるかもしれません。

そのため、「体験入社事務局」では、体験入社・職場見学ができる転職サイト『体験入社』を運営させていただいおります。転職サイト『体験入社』では、掲載されている全ての求人で体験入社・職場見学ができます。あなたが企業へ交渉する手間はありません。また、全ての求人に「ミッションやビジョン、経営理念」「活かせる能力・強み」について記載されていますので、適職も探しやすくなっています!ぜひ、あなたの適職を検索してみてください!

人は適職に巡り合うことにより、仕事の喜びを感じることができます。

人生において、仕事の喜びを感じることは大切です。なぜなら、仕事が人生に与える影響は大きいからです。睡眠時間を除けば一日の約半分を仕事に使っています。これは、家族や友達と過ごす時間よりも長いかもしれません。

そのため、一日の積み重ねである人生の喜びを感じるためには、仕事の喜びを感じることが大切であると私たちは考えています。

■体験入社・職場見学ができる求人検索はこちら

体験入社・職場見学ができる求人を探す

■転職相談なら『体験入社エージェント』

『体験入社エージェント』は、「体験入社」の独自価値を活かした転職エージェントサービスです。
ライフキャリアアドバイザーが「転職を希望するあなた」と「体験入社・職場見学ができる求人企業」のベストマッチングをお手伝いします。
『体験入社エージェント』では、次の悩みや不安を持っているあなたの転職サポートを行っています。

・「自分に合った仕事が分からない」「自分の夢や目標が分からない」「転職するべきか悩んでいる」

・「社風や一緒に働く人と相性が合うか」「仕事内容は自分に合っているか」「残業や休日などの労働条件が希望に合うか」を確かめて転職したい

・「転職に失敗したくない」「口コミ・評判をみて悩んでいる」「転職後のミスマッチ・ギャップに悩んでいる」

もし、このような悩みや不安を持っていたら、あなたの立場を第一に考えた転職サポートをお約束致します。

『体験入社エージェント』についてはこちら

【体験入社エージェント】適職に巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす

体験入社事務局
~適職の巡り合い、仕事の喜びを感じる人を増やす~