質問

「転職活動は在職中か、離職後にするのは、どちらが良いのでしょうか?」

質問受付日

2018年11月17日

ニックネーム

かずま さん

体験入社事務局・採用担当経験者からの回答

まず実態についてお伝えします。転職活動を在職中にしている方は、約7~8割。離職後にしている方は、約3~2割になります。大半の方は、在職中にしています。
やはりお勧めとしては、在職中です。理由としては、3点あります。

①転職活動した結果、今の会社の良さがわかり、残るという選択肢もできる
②今の給与をもらいながら転職活動できるので、経済的に困ることがない
③転職先がなかなか決まらなくても、履歴書にブランクが空くことがない

しかし、在職中に転職活動をすると自由に動ける時間が限られます。特に、職種によっては、在職中に転職活動の時間を設けることが難しい場合があると思います。その場合は、次の点をしっかり意識して行いましょう。

①離職後は今の会社に戻ることは難しいので、必ず転職を成功させるという決意
②給与がなくなるので、雇用保険の手続きをする。また、健康保険もなくなるので、健康保険の手続きをする
③転職先がなかなか決まらない場合、履歴書にブランクが空くことを覚悟する

以上を踏まえ、状況に合わせてご検討ください。

体験入社事務局・採用担当経験者より(2018年11月17日)

キャリアアドバイザーへの「お気軽適職相談」

適職相談所のキャリアアドバイザーが、あなたの相談にお答えします。
一人で悩み、一人で悩みを解決することは、今まで相談いただい方を見ていると難しいと感じています。ぜひ、お気軽に相談ください。
※メールアドレスへ相談内容の答えをお送りさせていただきます。

【お名前】

【メールアドレス ※お間違えないかご確認下さい】

【相談項目 ※複数選択可】
自分に合った仕事を見つける方法を知りたい転職するべきか悩んでるどこに転職ていいかわからない転職に失敗したくない口コミ・評判を見て悩んでる転職のミスマッチ・ギャップを感じているその他

プライバシーポリシーについて

同意する

6つの適職相談所コンテンツ

自分に合った仕事≒適職?適職の3要素とは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/second/

転職するべきかどうか、悩んでる人の解決策は?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/first/

転職に失敗したくないなら、やるべきことは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/fourth/

転職相談なら『体験入社エージェント』

まず、相談員へ悩みを相談してみる

社会人インターンのメリットとは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/third/

転職後のミスマッチ・ギャップの原因とは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/sixth/