質問

「40代で転職は難しいでしょうか?」

質問受付日

2018年11月20日

ニックネーム

宮本 さん

体験入社事務局・採用担当経験者からの回答

有効求人倍率が約1.6倍の今(2018年10月時点)、転職35歳限界説は、過去のものになっています。40代を対象にした求人も増加しております。しかし、役職や年収などのこだわりが強すぎると失敗する可能性があります。現在、年収5~600万円以上の方は、転職により年収が下がる可能性もあります。40代で転職する場合、目的が役職や年収UPの場合は、現職のままの方が良い場合もあります。そのため、離職後に転職活動をするのではく、在職中にした方が良いです。結局、希望にあった転職先が見つからない可能性があるからです。
一方、現在は中小企業に勤めており、役職や大幅な年収UPというよりは、安定した上場企業で働きたい、労働環境の改善をしたいなどの目的の場合は、上場企業においても40代の未経験採用求人も増加ししてきているのでチャンスかもしれません。

体験入社事務局・採用担当経験者より(2018年11月24日)

キャリアアドバイザーへの「お気軽適職相談」

適職相談所のキャリアアドバイザーが、あなたの相談にお答えします。
一人で悩み、一人で悩みを解決することは、今まで相談いただい方を見ていると難しいと感じています。ぜひ、お気軽に相談ください。
※メールアドレスへ相談内容の答えをお送りさせていただきます。

【お名前】

【メールアドレス ※お間違えないかご確認下さい】

【相談項目 ※複数選択可】
自分に合った仕事を見つける方法を知りたい転職するべきか悩んでるどこに転職ていいかわからない転職に失敗したくない口コミ・評判を見て悩んでる転職のミスマッチ・ギャップを感じているその他

プライバシーポリシーについて

同意する

6つの適職相談所コンテンツ

自分に合った仕事≒適職?適職の3要素とは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/second/

転職するべきかどうか、悩んでる人の解決策は?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/first/

転職に失敗したくないなら、やるべきことは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/fourth/

転職相談なら『体験入社エージェント』

まず、相談員へ悩みを相談してみる

社会人インターンのメリットとは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/third/

転職後のミスマッチ・ギャップの原因とは?

https://intern-career.com/tekishoku-support/9966/sixth/